About ODI Osaka

ODI Osakaは、大阪イノベーションハブ(OIH)に拠点を置くオープンデータを推進する組織です。
OIHは、2013年5月に誕生したイノベーション拠点です。「大阪イノベーション宣言」のもとイノベーション創出活動に取り組みます。社会的課題を解決し、時代を変え、新しいものを生み出す挑戦者達を称賛し、失敗を恐れず何度でも挑戦する人を応援し、ハッカソンやワークショップ、シリコンバレーツアー等、各種イベントを通じて、パートナー探しやプロジェクト創出の支援をしています。自らが企画し、行動し、ネットワーク化する人があふれ、海外に開かれた街、大阪を創ります。

このひとつの取り組みがオープンデータです。
OIHを運営するinnovate! osakaは主体的にオープンデータに取り組むODI Osakaとして2014年2月17日から活動しています。

ODI Node とは、ODIから認定された、ロンドン本部以外のODIネットワークです。大阪は2014年2月17日にソウルとともにアジア初のCity Nodeとして認定されました。City Nodeは世界中にあります。
ODI Osakaはオープンデータによるイノベーションを推進する組織です。ビジネスインキュベーションを核とし、オープンデータのスタートアップ支援を行います。ハッカソンやイベントを通じて、ハブとして日本と世界をつなぐ役割を担います。

 

組織

Leading Team:
innovate! osaka
NPO法人Linked Open Data Initiative関西支部

Advisory Board:
大阪市総務局総務課ICT 推進グループ
LOD Challenge関西支部

OIH2